私の体験談 誰かに嫌がらせされている

私がアパートで一人暮らしをしていた時に嫌がらせを受けた体験談です。当時、二階建てのアパートの一階の角部屋に住んでいました。
ある夜、仕事から帰ってきて部屋で一人で過ごしていた時に、部屋の外から変な声が聞こえたことがありました。翌朝、アパートの駐車場に停めていた車に乗ろうとしたところ、車の横の地面に濡れたシミがついていました。少しアンモニア臭がして、犬がおしっこしたんだ程度に考えていました。そんなことが何度かありました。
それからまた不審なことが続きました。深夜1時頃に部屋のドアの新聞受けがカタカタなったり、ドアをノックされたり。チラシのポスティングとか新聞配達でもないのに変だなと思いつつ、ほったらかしにしているとだんだんその頻度が増えていきドアを叩く音が大きくなりました。
怖くなった私は警察に相談しました。ストーカーによる事件が報道されていた時期だったからか、親身になってくれて、夜に張込みしてくれることになりました。
張込みしてくれた夜、すぐに犯人は連行されました。私の車の横で立ち小便をした後、新聞受けを覗き込んでいたそうです。
私が事件化を望まなかったからか、どこの誰が何のために嫌がらせしていたのかは警察は教えてくれませんでした。
なんとなく私の予想では上の階の住人ではないかと思っています。嫌がらせが始まった時期と私に彼氏が出来た時期がかぶっていて、夜遅くまで電話をしていたのです。もしかしたら話し声がうるさかったのが原因かなと思っています。すぐにアパートは引っ越してもう嫌がらせはなくなりました。
小さいアパートでは音に十分に気をつけないといけないなと思います。

コメントはまだありません。

コメントする