修学旅行はローマ

昨年、イタリアのローマに旅行に行きました。10年前に行って、観光地も食べものも良かったので、いつかまた行きたい!と思っていたので、とてもワクワクしていました。

 

でも、私が年を取ったからなのか、改めて行ったローマは、街中にごみも沢山落ちているし、レストランに入ってもテーブルが汚れていたりトイレが汚かったり・・・で、驚くことが多かったです。

 

また、コロッセオやフォロロマーノなどの観光スポットも10年前は管理も適当だったのですが、今回行ったら、建物の跡などはフェンスがしっかり立っていて、かなり遠くからしか見られなくなっていてちょっと残念でした。でも、やっぱり世界遺産の宝庫のイタリア、コロッセオ、コンスタンティヌス帝の凱旋門、バチカン市国・・・思わず息をのむような迫力のある、そして美しい所が沢山で、4日間では見つくせませんでした。

 

ローマでは、ひったくりに気を付けるように、とよく言われます。私たち自身は被害にも怖い目にも遭わなかったのですが、地下鉄に乗っている時に、欧米人の女性がスリに合うのを目撃してしまいました。赤ちゃんを抱っこしている女性が、赤ちゃんを見せて相手の気を引きながら、ちょっと開いているカバンからすっとお財布を抜き取っていました。あ!と私たちが気づいた時には、もう赤ちゃん連れの女性は電車を降りていってドアが閉まってしまいました。余りの手際の良さにしばし唖然・・やはりバッグのチャックはしっかり締めて常に手をかけるなどしたほうがよさそうです。

ローマの引越し費用はこちらを参照ください。

引越し業者比較サイト

以前、フランスではなかなか英語が通じなくて苦労したのですが、イタリアではお店、レストランや、ホテル、タクシーの運転手など、どこに行っても積極的に英語を分かろうと努力してくれて、それはとてもありがたかったです。